フォーラム21の概要

設立趣意
インターネットをはじめとする情報通信技術の急激な発達と、これに支えられた国際化の進展は、電気設備関連の業務に従事するものにとっても、今後大きな変化を及ぼすものと予想されます。また学際や業際という従来の業務領域を超えた活動が技術者自身のためにも求められており、そのためには幅広い人的ネットワークにより得られる多様な情報が、これまで以上に重要となると考えられます。
このような背景を踏まえ、電気設備学会中部支部では、会員がこのような社会の構造的変化に的確に対応し、当地域の発展に更なる貢献が可能となるよう、会員のネットワーク構築を具体的に支援するために、独立した部会活動として「電気設備技術フォーラム21中部」を設置しました。会の運営はメンバーの自主的なものを主体にし、電気設備の枠にとらわれない、可能な限り自由な活動を行います。

運営基本方針
フォーラム21の運営の基本方針は、以下の4項目です。
1.電気設備技術者を主体とした活動であること。
2.知的好奇心を満足させられる活動であること。
3.21世紀まで継続できる活動であること。
4.地域に密着した活動として、いささかなりとも地域の発展に寄与できること。

活動内容
1.サロン的雰囲気の運営
インターネット時代に対応した、人対人のコミュニケーションを確立するために、サロン的な会合を2ヶ月に1回程度開催します。
2.産・官・学の連携
産・官・学の多様なメンバーの参加により、国際化・規制緩和・環境や省エネルギー等に関する最新の情報収集や検討を行います。
3.将来は地域への情報発信
将来は中部地域への各種大型プロジェクトや国際的課題など日常業務を離れたテーマについても研究し、各種の提言等情報発信を行います。

平成28年度 フォーラム21企画運営委員会

代  表:松村 年郎 電気設備学会 中部支部 支部長
委 員 長 :近藤 祥文 鹿島建設株式会社
副委員長:伊藤 公一 株式会社トーエネック
委  員:岡  昭利 東光電気工事株式会社
委  員:工藤 和成 川北電気工業株式会社
委  員:久米 任弘 パナソニック株式会社
委  員:小林  浩 株式会社トーエネック
委  員:傍島 嘉浩 日本電設工業株式会社
委  員:中山 賀博 株式会社きんでん
委  員:安井 規祝 株式会社日建設計